« 静寂を楽しむ | トップページ | 林業は体に良い »

2016年4月18日 (月)

信州桜三昧

信州の桜を観てきました。二泊三日の旅です。
 
Img_1795_r
 
さくらの名所100選というのがありまして、長野県では3か所が選ばれてます。最初に訪れたのが須坂市の臥竜公園です。池の周囲をぐるっと桜が囲んでいて遠くには残雪を抱いた山並みが見えます。
 
Img_1863_r
 
二日目に行ったのが 伊那市の高遠城址公園。こちらは全国に知られた桜の名所です。先の臥竜公園はどちらかというと地元の人達が多い印象ですが、こちらは平日でも駐車場は満車状態。観光バスも狭い登り道をどんどん上がってきます。もちろん中国人観光客もたくさんいらっしゃいました。
 
Img_1860_r
 
満開を4・5日過ぎた状態でしたが、なかなか良かったです。
 
Img_1846_r
 
小さな池は花筏というのでしょうか、花びらで覆われてました。
 
Img_1933_r
 
三日目は小諸市の懐古園です。高遠と同じ城跡ですが、こちらは野面積みという石垣に苔が生えていて、苔の緑と桜の淡いピンクのコントラストがとても素敵でした。
 
Img_1911_r
 
残念だったのは、園内のそちこちに大河ドラマ「真田丸」に出てくる小諸城跡ですよとアピールしているのぼり旗が立てられていたことです。画面中央に小さく映ってますが、これがそこら中に立てられてました。
 
カメラを構えようとすると必ずのぼり旗がしゃしゃり出てきます。できるだけこの邪魔者を写さないようにするのが一苦労でした。この時期の懐古園の魅力は桜と石垣ですが、その景観を邪魔するようにこれでもかとのぼり旗を立てている。これを立てた人達は美的感覚がどうかしているのではないでしょうか。
 
Img_1826_r
 
今回の旅行は名古屋時代に参加していた「とよた蒼の森クラブ」の懇親旅行に参加したものでした。皆さん穏やかで心暖かい人柄は相変わらずで、女房共々とても楽しいひと時を過ごすことができました。定年後の旅は再会の旅でもありました。

« 静寂を楽しむ | トップページ | 林業は体に良い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/565661/63501988

この記事へのトラックバック一覧です: 信州桜三昧:

« 静寂を楽しむ | トップページ | 林業は体に良い »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ